古語:

あはぢしまの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > あはぢしまの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あはぢしま…

分類和歌


出典百人一首 


「淡路島(あはぢしま)かよふ千鳥(ちどり)の鳴く声に幾夜(いくよ)寝ざめぬ須磨(すま)の関守(せきもり)」


出典金葉集 冬・源兼昌(みなもとのかねまさ)


[訳] 淡路島へ飛び通う千鳥の(もの悲しく)鳴く声で、幾晩も眠りから覚めたであろう、須磨の関所の番人は。


鑑賞

「幾夜寝ざめぬ」は「幾夜寝ざめぬる」で、「幾夜寝ざめたか、幾夜も寝ざめたであろう」となるところの結びが省略された形。



淡路島

分類地名


歌枕(うたまくら)。瀬戸内海第一の島。島内に「松帆(まつほ)の浦」「野島が崎」「絵島」「由良(ゆら)」などの歌の名所がある。


参考

和歌で、「あはぢしまあはれと君を」(『万葉集』)〈淡路島のあわれ、ああ、と君を(嘆かない日はない)。〉のように同音の繰り返しにより「あは」「あはれ」を導くことが多く、また、「千鳥(ちどり)」「月」などを詠み込んだものが多い。









あはぢしまのページへのリンク
「あはぢしま」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

あはぢしまのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




あはぢしまのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS