古語:

いかでの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いか-で 【如何で】

副詞

〔下に推量の語を伴って〕どうして。どういうわけで。どのようにして。▽疑問の意を表す。


出典源氏物語 若紫


「ただ今、おのれ見捨て奉らば、いかで世におはせむとすらむ」


[訳] たった今、私が(あなたを)あとにお残し申して死んでしまったら、どのようにしてこの世を生きていこうとなさるのだろうか。


〔下に推量の語を伴って〕どうして…か、いや、そんなことはない。▽反語の意を表す。


出典源氏物語 桐壺


「雲の上も涙にくるる秋の月いかですむらむ浅茅生(あさぢふ)の宿」


[訳] ⇒くものうへも…。


〔多く下に願望・意志の語を伴って〕どうにかして。ぜひとも。なんとしても。▽強い願望の意を表す。


出典竹取物語 貴公子たちの求婚


「世界の男、あてなるもいやしきも、いかでこのかぐや姫を得てしがな、見てしがなと、音に聞き、めでて惑ふ」


[訳] 世の中の男は、身分の高い者も身分の低い者も、どうにかしてこのかぐや姫を手に入れたいものだなあ、結婚したいものだなあと、うわさに聞いて思い慕って思い乱れる。









いかでのページへのリンク
「いかで」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

いかでのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




いかでのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS