古語:

いらふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いら・ふ 【答ふ・応ふ】

自動詞ハ行下二段活用

活用{へ/へ/ふ/ふる/ふれ/へよ}


答える。返事をする。


出典宇治拾遺 一・一二


「いま一声呼ばれていらへんと、念じて寝たるほどに」


[訳] もう一度呼ばれてから返事をしようと、じっとこらえて寝ているうちに。


参考

「いらふ」と「こたふ」の違い 「こたふ」が相手の問いにまともに答えるのに対して、「いらふ」は、適当に返事する場合に用いられる。中世以降は多く「こたふ」が用いられた。









いらふのページへのリンク
「いらふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

いらふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




いらふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS