古語:

おほうみのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > おほうみのの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

おほうみの…

分類和歌


「大海の磯(いそ)もとどろに寄する波われて砕けてさけて散るかも」


出典金槐集 雑・源実朝(みなもとのさねとも)


[訳] 大海原から磯へと音をとどろかせて鳴り響くばかりに寄せてくる波が、割れて、こなごなに砕けて、裂けて散ることだ。


鑑賞

詞書(ことばがき)に「あら磯に波のよるを見てよめる」とある。波が押し寄せて砕け散るようすを、連続する音の表現で写実的にとらえた歌。









おほうみののページへのリンク
「おほうみの」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

おほうみののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




おほうみののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS