古語:

おぼめくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

おぼ-め・く

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


(はっきり判断できず)まごつく。よくわからなくなる。


出典枕草子 故殿の御服のころ


「つゆおぼめかで答(いら)へ給(たま)へりしは」


[訳] 少しもまごつかずにお答えなさったのは。


不審に思う。いぶかしがる。


出典源氏物語 若紫


「げに『うちつけなり』とおぼめき給(たま)はむも理(ことわり)なれど」


[訳] なるほど「出し抜けだ」と不審に思いなさるのも道理であるけれど。


そらとぼける。よくわからないふりをする。


出典源氏物語 橋姫


「一(ひと)ところしも、あまりおぼめかせ給(たま)ふらむこそ」


[訳] あなたまでもが、あまりにそらとぼけなさるのは。◆「めく」は接尾語。









おぼめくのページへのリンク
「おぼめく」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

おぼめくのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




おぼめくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS