古語:

かさの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かさ

名詞

(一)

【笠】雨・雪や日光を防いだり、頭部を保護したりするために、頭にかぶるもの。かぶりがさ。


(二)

【傘】柄(え)のついたかさ。さしがさ。



かさ 【嵩】

名詞

重なった物の高さ、また、大きさ。


高い所。


出典太平記 一五


「かさより落とし懸けて」


[訳] 高い所からかけ下り攻めかかって。


威厳。貫禄(かんろく)。


出典沙石集 四


「心のかさもなく」


[訳] 心の威厳もなく。



か-さ 【枷鎖】

名詞

首枷(くびかせ)とくさり。刑具。



かさ 【瘡】

名詞

できもの。はれもの。









かさのページへのリンク
「かさ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

かさのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




かさのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS