古語:

かささぎのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > かささぎのの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かささぎの…

分類和歌


出典百人一首 


「鵲(かささぎ)の渡せる橋に置く霜(しも)の白きを見れば夜(よ)ぞ更(ふ)けにける」


出典新古今集 冬・大伴家持(おほとものやかもち)


[訳] 鵲が天の川に架けた橋を思わせる宮中の御階(みはし)におりている霜の真っ白いのを見ると、もう夜も更けてしまったのだなあ。


鑑賞

「鵲の橋」の解釈には、宮中を天上になぞらえていう「(宮中の)殿舎の階段、御階」のほかに、「陰暦七月七日の七夕の夜に牽牛(けんぎゆう)・織女(しよくじよ)の二星が会うとき、鵲が翼を並べて天の川にかけ渡すという伝説の橋」から、「男女の契(ちぎ)りの橋渡しのたとえ」とする説もある。








かささぎののページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

かささぎののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




かささぎののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS