古語:

かぜふけばの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > かぜふけばの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かぜふけば…

分類和歌


「風吹けば沖つ白波たつた山夜半(よは)にや君がひとり越ゆらむ」


出典古今集 雑下・よみ人知らず・伊勢物語二三・大和物語一四九


[訳] 風が吹くと沖の白波が立つ、その


「たつ」


ではないが、竜田(たつた)山を夜中にあなたは一人で越えているのだろうか。


鑑賞

「沖つ白波」は歌では、白波が立つというところから、「竜田山(=立田山)」の序詞(じよことば)となることが多い。竜田山は大和の国(奈良県)の歌枕(うたまくら)。この歌では「沖つ白波」までが序詞で、「たつた山」の「たつ」に「立つ」と「竜(たつ)」とを掛ける。なお、この歌は『伊勢物語』『大和物語』にも見える有名な説話による歌であるが、三書の説話の内容にはやや相違がある。



かぜふけば…

分類和歌


「風吹けば落つるもみぢ葉水清み散らぬ影さへ底に見えつつ」


出典古今集 秋下・凡河内躬恒(おほしかふちのみつね)


[訳] 風が吹くと水面に落ちる紅葉、それに加え水が清いので、散らずにいる枝の紅葉の姿までが池の底に映って見える。


鑑賞

水面に映るものの影への関心は『古今和歌集』に特有のものである。









かぜふけばのページへのリンク
「かぜふけば」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

かぜふけばのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




かぜふけばのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS