古語:

かばかりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

か-ばかり

副詞

これほど。このくらい。


出典竹取物語 かぐや姫の昇天


「かばかり守る所に、天の人にも負けむや」


[訳] これほど(厳重に)守る所では、天人にも負けるだろうか、いや、負けはしない。


これだけ。


出典徒然草 五二


「極楽寺・高良(かうら)などを拝みて、かばかりと心得て」


[訳] (末寺や末社の)極楽寺や高良神社などを拝んで、(石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)は)これだけと思いこんで。









かばかりのページへのリンク
「かばかり」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

かばかりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




かばかりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS