古語:

がてりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

がてり

接続助詞

《接続》動詞の連用形に付く。…を兼ねて。…のついでに。…ながら。


出典万葉集 三七〇


「雨降らずとの曇(ぐも)る夜のしめじめと恋ひつつをりき君待ちがてり」


[訳] 雨が降らず空がいちめんかき曇る夜のようにしみじみと恋い慕っていた。あなたを待ちながら。◆上代語。









がてりのページへのリンク
「がてり」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

がてりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




がてりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS