古語:

ぐすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぐ-・す 【具す】

[一]自動詞サ行変格活用

{語幹〈ぐ〉}


いっしょに行く。連れ立つ。従う。


出典大和物語 一四四


「この在次君(ざいじぎみ)の、ひと所にぐして知りたりける人」


[訳] この在次君が、同じ場所に連れ立っていて知っていた人が。


連れ添う。縁づく。


出典大鏡 師輔


「かの大臣(おとど)にぐし給(たま)ひにければ」


[訳] (その女御(にようご)は、)あの大臣に縁づきなさったので。


備わる。そろう。


出典源氏物語 蛍


「人ざま容貌(かたち)など、いとかくしもぐしたらむとは」


[訳] 人柄や顔かたちなど、たいそうこれほどにも備わっていようとは。


[二]他動詞サ行変格活用

活用{せ/し/す/する/すれ/せよ}


連れて行く。引き連れる。伴う。


出典平家物語 九・木曾最期


「木曾殿の最後のいくさに、女をぐせられたりけりなんど言はれんことも、しかるべからず」


[訳] 木曾(義仲(よしなか))殿が最後の合戦にまで、女をお連れになっていたなどと言われるのは、残念である。


備える。そろえる。添える。


出典竹取物語 ふじの山


「かの奉る不死の薬に、また、壺(つぼ)ぐして」


[訳] あの(かぐや姫から帝(みかど)に)差し上げた不死の薬に、また壺を添えて。









ぐすのページへのリンク
「ぐす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ぐすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ぐすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS