古語:

せうの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

せ-う

分類連語


…しよう。


出典平家物語 九・宇治川先陣


「いかに佐々木殿、高名(かうみやう)せうどて不覚し給(たま)ふな」


[訳] おい佐々木殿、手柄を立てようとして、油断して失敗しなさるな。


なりたち

サ変動詞「す」の未然形+意志の助動詞「む」からなる「せむ」の変化した形。



せう 【少輔】

名詞

律令制で、八省の次官。「大輔(たいふ)」の次位。「せふ」「せういう」とも。◆「少輔」の字音「せうふ」の変化した語。



せう 【簫】

名詞

中国伝来の管楽器の一つ。長短の竹の管を横に編み並べて、両手で持って吹き鳴らすもの。簫(しよう)の笛。



せう 【抄・鈔】

名詞

抜き書き。


書物の難しいところを抜き出して注釈すること。注釈書。



せう 【兄鷹】

名詞

雄の鷹(たか)。また、小さい鷹。



せう 【小】

名詞

小さいこと、短いこと、細いこと、少ないこと、劣っていることなどを表す語。また、そのもの。


出典徒然草 一八八


「人に先立ちて、せうを捨て大につくがごとし」


[訳] 相手に先んじて(利の)少ない方を捨て大きい方につくのと同じだ。


陰暦で、一か月の日数が三十日に満たない月。小の月。[反対語]大(だい)。









せうのページへのリンク
「せう」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

せうのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




せうのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS