古語:

その意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

終助詞

《接続》動詞および助動詞「る」「らる」「す」「さす」「しむ」の連用形に付く。ただし、カ変・サ変動詞には未然形に付く。


〔穏やかな禁止〕(どうか)…してくれるな。しないでくれ。▽副詞「な」と呼応した「な…そ」の形で。


出典竹取物語 かぐや姫の昇天


「物知らぬことなのたまひそ」


[訳] 物の道理をわきまえないことをおっしゃらないでください。


〔禁止〕…しないでくれ。▽中古末ごろから副詞「な」を伴わず、「…そ」の形で。


出典今昔物語集 二九・二八


「何事なりとも隠しそ」


[訳] どんなことでも隠さないでくれ。


参考

(1)禁止の終助詞「な」を用いた禁止表現よりも、禁止の副詞「な」と呼応した「な…そ」の方がやわらかく穏やかなニュアンスがある。(2)上代では「な…そね」という形も併存したが、中古では「な…そ」が多用される。



そ 【其】

代名詞

それ。その人。▽中称の指示代名詞。前に話題となったものをさす。


出典万葉集 四六六


「わが屋前(には)に花そ咲きたるそを見れど」


[訳] 我が家の庭に花が咲いている。それを見ても。⇒その



そ 【十】

名詞

「とお」「じゅう」の意で、三十から九十までの十の位を表して単独では用いず、「三十(みそ)」「四十(よそ)」「五十(いそ)」などのように接尾語的に用いられる。



そ 【背】

名詞

背中。うしろ。◆上代語。


参考

多く他の語と複合して用いられる。「そがひ(背向)」「そしし(背肉)」など。



そ 【衣】

名詞

ころも。着物。◆ふつう貴人の衣服にいい、また、多く「みぞ(御衣)」「おんぞ(御衣)」「おほんぞ(御衣)」の形で用いる。









そのページへのリンク
「そ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

そのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




そのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS