古語:

たびびとのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > たびびとのの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たびびとの…

分類和歌


「旅人の袖(そで)吹き返す秋風に夕日寂しき山の懸(か)け橋」


出典新古今集 羇旅・藤原定家(ふぢはらのさだいへ)


[訳] 旅人の袖を吹き返している秋風の中、夕日が寂しく照らしている山の懸け橋よ。


鑑賞

旅の歌として詠まれた題詠歌。「懸け橋」は険しい崖(がけ)にかけた桟道のこと。寂しい夕日の照らす桟道を、一人渡っている旅人を遠望した絵画的な構成。上の句でクローズアップされた風にひるがえる袖が、旅人の孤独感を示している。









たびびとののページへのリンク
「たびびとの」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

たびびとののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




たびびとののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS