古語:

ちちははがの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ちちははがの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ちちははが…

分類和歌


「父母が頭(かしら)かき撫(な)で幸(さ)くあれて言ひし言葉(けとば)ぜ忘れかねつる」


出典万葉集 四三四六・防人歌(さきもりうた)


[訳] 旅立つときに父母が私の頭をなでて、無事でいなさいと言った言葉が、いまだに忘れられないことだ。


鑑賞

別れる際の両親のことを思い出して故郷を懐かしんでいる防人の歌。「けとばぜ」の「ぜ」は「ぞ」の、「あれて」は「あれと」の東国方言。









ちちははがのページへのリンク
「ちちははが」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ちちははがのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ちちははがのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS