古語:

づぶぬれのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > づぶぬれのの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

づぶぬれの…

分類俳句


「づぶ濡れの大名を見る炬燵(こたつ)かな」


出典八番日記 俳文・一茶(いつさ)


[訳] 宿場に泊まり、炬燵にあたりながら外を見ていると、気の毒なことに、冬の冷たい雨にずぶぬれになりながら、参勤交代の大名行列が通り過ぎて行くことだ。


鑑賞

支配される庶民は炬燵で暖まり、権威ある大名は冷たい雨に震えているという対比の妙。季語は「炬燵」で、季は冬。








づぶぬれののページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

づぶぬれののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




づぶぬれののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS