古語:

なまめかしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > なまめかしの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なま-めか・し

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


若々しい。みずみずしい。清新だ。


出典源氏物語 若菜上


「なまめかしく、人の親げなくおはしますを」


[訳] (源氏は)若々しく、人の親というようすではなくていらっしゃるのを。


優美だ。優雅だ。上品だ。


出典枕草子 なまめかしきもの


「なまめかしきもの。ほそやかに清げなる君達(きむたち)の直衣(なほし)姿」


[訳] 優美なもの。ほっそりしていてすっきりと美しい貴公子たちの直衣(のうし)(=平服)姿。


色っぽい。つやっぽい。


出典反魂香 浄瑠・近松


「三味線にひきかはりたる三筋町、恋の市場となまめかし」


[訳] 三味線を弾く音に変わった三筋町は、恋の売り買いの場所と色っぽい(ところだ)。◇広く用いられるようになったのは近世以降。









なまめかしのページへのリンク
「なまめかし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

なまめかしのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




なまめかしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS