古語:

なりけりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なり-・けり

分類連語


〔「けり」が過去を表す場合〕…であった。…だったそうだ。


出典伊勢物語 六五


「在原(ありはら)なりける男の、まだいと若かりけるを」


[訳] 在原氏であった男で、まだとても若かったのを。


〔「けり」が詠嘆を表す場合〕…であったのだなあ。…であるなあ。


出典源氏物語 桐壺


「限りとて別るる道の悲しきにいかまほしきは命なりけり」


[訳] ⇒かぎりとて…。◆和歌に現れる「なりけり」はの場合が多い。


なりたち

断定の助動詞「なり」の連用形+過去の助動詞「けり」









なりけりのページへのリンク
「なりけり」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

なりけりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




なりけりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS