古語:

のみしらみの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > のみしらみの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

のみしらみ…

分類俳句


「蚤虱馬の尿(しと)する枕(まくら)もと」


出典奥の細道 尿前の関・芭蕉(ばせう)


[訳] 一晩中、のみやしらみに責められてなかなか眠れないでいると、さらに枕もとには馬の小便をする音までが聞こえてくることだ。


鑑賞

尿前(しとまえ)の関(=宮城県鳴子町)を過ぎ、出羽国(秋田・山形県)へ越える山中での作。寝苦しい旅寝のようすを表現したものだが、その中に尿前の地名をかけて俳諧(はいかい)的なおかしみが感じられる。季語は「蚤」で、季は夏。








のみしらみのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

のみしらみのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




のみしらみのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS