古語:

ばこそあらめの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ばこそあらめの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ば-こそ-あら-め

分類連語


…ならばいいだろうが。…ならばともかく。


出典源氏物語 総角


「仏をも念じたまはばこそあらめ、なほかかるついでにいかで亡うせなむ」


[訳] 仏様にお願いでもなさるのならばともかく、やはりこんな機会にどうにかして死にたい。


…ならばぐあいが悪いだろうが。


出典源氏物語 賢木


「今はじめたることならばこそあらめ、ありそめにけることなれば」


[訳] 今にはじまったことならばぐあいが悪いだろうが、前から続いていることなのだから。


なりたち

接続助詞「ば」+係助詞「こそ」+動詞「あり」の未然形+推量の助動詞「む」の已然形









ばこそあらめのページへのリンク
「ばこそあらめ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ばこそあらめのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ばこそあらめのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS