古語:

ふかがはやの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ふかがはやの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふかがはや…

分類俳句


「深川や芭蕉(ばせう)を富士に預け行く」


出典野ざらし 俳文・千里(ちり)


[訳] いよいよ旅立ちだと思うと、江戸深川の芭蕉庵(ばしようあん)に植えられた芭蕉のことが気がかりだ。しばらくは、その庭先から眺められ、旅先でも目にすることのできる富士山に預けて見守ってもらうことにしよう。


鑑賞

師の芭蕉に同行して、『野ざらし紀行』の旅に出る折の句。深川にあった庵(いおり)に芭蕉が植えられていたので、庵の名とその主の俳号になった。季語は「芭蕉」で、季は秋。








ふかがはやのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ふかがはやのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ふかがはやのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS