古語:

ぼたんちりての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > ぼたんちりての解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぼたんちりて…

分類俳句


「牡丹散りて打ち重なりぬ二三片(にさんぺん)」


出典蕪村句集 俳諧・蕪村(ぶそん)


[訳] あでやかに咲いていた牡丹がはらりと散り始め、ぼってりとした花びらが二、三片、静かに重なっている。


鑑賞

「打ち重なりぬ」という言い方によって、静かにゆったりと散る感じが出ている。季語は「牡丹」で、季は夏。








ぼたんちりてのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ぼたんちりてのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ぼたんちりてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS