古語:

みかのはらの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > みかのはらの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

みかのはら…

分類和歌


出典百人一首 


「みかの原(はら)わきて流るるいづみ川いつ見きとてか恋しかるらむ」


出典新古今集 恋一・藤原兼輔(ふぢはらのかねすけ)


[訳] 甕(みか)の原(はら)に湧(わ)き出て、その原を分けて流れる「いづみ川」ではないが、いつ見たというので、こんなにあの人が恋しいのであろうか。


鑑賞

「みかの原わきて流るるいづみ川」は「いづみ」と同音の「いつ見」を導く序詞(じよことば)。「わきて」は「泉」の縁語で、「分きて」と「湧きて」とをかけている。









みかのはらのページへのリンク
「みかのはら」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

みかのはらのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




みかのはらのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS