古語:

むぎあきやの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > むぎあきやの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

むぎあきや…

分類俳句


「麦秋や子を負ひながら鰯(いはし)売り」


出典おらが春 俳文・一茶(いつさ)


[訳] 麦の穂が一面黄金色に色づいた畑の道を、赤ん坊を背負った鰯売りの女がやってくる。


鑑賞

「越後女、旅かけて商(あきな)ひする哀れさを」と前書きがある。日々を精一杯に生きる弱者への共感と、それにそそがれる一茶のあたたかなまなざしが感じられる。季語は「麦秋」で、季は夏。








むぎあきやのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

むぎあきやのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




むぎあきやのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS