古語:

むさしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

むさ・し

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


むさくるしい。不潔である。心ぎたない。卑しい。


出典西鶴織留 浮世・西鶴


「塩籠(しほかご)にむさき事どもして」


[訳] (油虫どもが)塩籠に不潔なことごとをして。



武蔵

分類地名


旧国名。東海道十五か国の一つ。今の東京都・埼玉県全部と神奈川県の一部。初めは東山道に属した。「武州(ぶしゆう)」とも。◆古くは「むざし」。









むさしのページへのリンク
「むさし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

むさしのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




むさしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS