古語:

もの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

終助詞

《接続》文末、文節末の種々の語に付く。〔詠嘆〕…なあ。…ね。…ことよ。


出典万葉集 四四九


「妹(いも)と来(こ)し敏馬(みぬめ)の崎を帰るさに独りして見れば涙ぐましも」


[訳] ⇒いもとこし…。◆上代語。



接続助詞

《接続》動詞と動詞型活用助動詞の連体形に付く。


〔逆接の確定条件〕…けれども。…のに。…が。


出典源氏物語 橋姫


「内裏(うち)へ参らむとおぼしつるも、出(い)で立たれず」


[訳] (薫(かおる)は)宮中へ参上しようとお思いになったのに、出掛けられない。


〔逆接の仮定条件〕…ても。…としても。


出典万葉集 五二七


「来むといふも来ぬ時あるを来じといふを来むとは待たじ」


[訳] ⇒こむといふも…。



助動詞特殊型

《接続》活用語の未然形に付く。


活用{○/○/も/も/○/○}


…だろう。…(し)よう。


出典万葉集 四三五五


「よそにのみ見てや渡らも難波潟(なにはがた)雲居(くもゐ)に見ゆる島ならなくに」


[訳] (有名な難波潟を)遠くに見るだけで(九州に)わたるのだろうか、難波潟ははるかに離れた所に見える島というわけではないのに。◆推量の助動詞「む」にあたる上代の東国方言。



係助詞

《接続》体言、活用語の連用形・連体形、助詞など、種々の語に付く。


〔列挙・並列〕…も…も。


出典伊勢物語 二三


「男も女も恥ぢかはしてありけれど」


[訳] 男も女も互いに恥ずかしがり合っていたけれども。


〔添加〕…もまた。…も。


出典土佐日記 二・一六


「家に預けたりつる人の心も荒れたるなりけり」


[訳] (留守中)家に預けておいた人(=家を託してあった留守番の人)の心もまた(この家と同様に)すさんでいたのだ。


〔類推〕…でも。…さえも。


出典竹取物語 かぐや姫の生ひ立ち


「帳(ちやう)の内よりも出(い)ださず、いつき養ふ」


[訳] (翁(おきな)はかぐや姫を)垂れぎぬの中からさえも出さないで、大切に養い育てる。


〔最小限の希望〕せめて…だけでも。


出典万葉集 四二〇三


「家に行きて何を語らむあしひきの(=枕詞(まくらことば))山ほととぎす一声も鳴け」


[訳] 家に帰って何を(土産話として)語ろうか。山ほととぎすよ、せめて一声だけでも鳴いておくれ。


〔総括〕…もみな。▽不定の意を表す語に付いて。


出典枕草子 うつくしきもの


「何も何も、小さきものは皆うつくし」


[訳] なんでもかんでも、小さいものは皆かわいらしい。


〔強意〕…もまあ。▽感動をこめて意味を強める。


出典伊勢物語 九


「限りなく遠くも来にけるかな」


[訳] この上もなく遠くまでもまあ、来てしまったものだなあ。


語法

係助詞「ぞ」「こそ」が付いた、「もぞ」「もこそ」は不安や懸念の意を表すことが多い。


参考

「も」は、文を言い切る力が文末にかかっていって、文末の述語は終止形となる。このような働きがあるところから、「も」は係助詞とされる(「は」も同様である)。このときの結びは終止形で、普通の文の言い切りの形(終止形)と同じである。この点が、連体形結び・已然形結びになる他の係助詞「ぞ」「なむ」「や」「か」「こそ」とは異なっている。



も 【面】

名詞

表面。方角。◆「おも(面)」の変化した語。



も 【藻】

名詞

水中に生える植物の総称。



も 【喪】

名詞

人の死後、その人を弔うために、親族が一定の期間家にこもって交際を避け、慎み深く過ごすこと。


わざわい。凶事。


出典万葉集 三七一七


「旅にてももなく早(はや)来(こ)と」


[訳] 旅先でもわざわいにあわず、早く帰って来てと。



も 【裳】

名詞

上代、女性が腰から下を覆うようにまとった衣服。「裙(くん)」とも。◇「裙」とも書く。


平安時代、成人した女性が正装のときに、最後に後ろ腰につけて後方へ長く引き垂らすようにまとった衣服。多くのひだがあり、縫い取りをして装飾とした。


出典竹取物語 かぐや姫の生ひ立ち


「よき程なる人になりぬれば、…髪上げさせ、も着す」


[訳] (かぐや姫が)一人前の大人になったので、…髪上げをさせ、裳を着せる。


僧が、腰から下にまとった衣服。


参考

の用例は、平安時代の貴族の女子の成人の儀式である「髪上(かみあ)げ」と「裳着(もぎ)」をいっている。⇒もぎ









ものページへのリンク
「も」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

ものお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




ものページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS