古語:

もこその意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

も-こそ

分類連語


…も。…だって。▽「も」の意味を「こそ」で強調する。


出典土佐日記 二・五


「眼(まなこ)もこそ二つあれ、ただ一つある鏡をたいまつる」


[訳] (大切な)眼でさえも二つあるのに、たった一つしかない鏡を奉納する。


…したら困る。…したら大変だ。▽悪い事態が起こることを予想して心配する気持ちを表す。


出典源氏物語 若紫


「烏(からす)などもこそ見つくれ」


[訳] (すずめの子を)烏などが見つけたら大変だ。


語法

「こそ」を受ける文末の活用語は係り結びの法則によって已然形となる。


なりたち

係助詞「も」+係助詞「こそ」









もこそのページへのリンク
「もこそ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

もこそのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




もこそのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS