古語:

もてなすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

もて-な・す 【持て成す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


物事をとり行う。処理する。取り計らう。


出典源氏物語 桐壺


「何事の儀式をも、もてなし給(たま)ひけれど」


[訳] どのような儀式をも、(ひけをとらずに)取り計らいなさったけれども。


身を処する。振る舞う。立ち回る。


出典源氏物語 須磨


「誇りかにもてなして、つれなきさまにし歩(あり)く」


[訳] (内心はわからないが表面的には)得意そうに振る舞って、なんでもないような顔で動き回る。


(人を)取り扱う。待遇する。応対する。世話する。


出典更級日記 子忍びの森


「我が身よりも高うもてなし、かしづきてみむとこそ思ひつれ」


[訳] (あなたを)私自身よりも高い身分の人のように取り扱い、大切に世話しようと思っていたのに。


珍重する。もてはやす。


出典徒然草 一一九


「鰹(かつを)といふ魚は、かの境には双(さう)なきものにて、このごろもてなすものなり」


[訳] かつおという魚は、あの地方(=鎌倉)では並ぶものがないものであって、このごろ珍重しているものである。


饗応(きようおう)する。ごちそうする。(客を)もてなす。


出典奥の細道 尾花沢


「長途(ちやうど)のいたはり、さまざまにもてなし侍(はべ)る」


[訳] 長旅の苦労のねぎらいとして、いろいろと(私たちに)ごちそうをし(てくれ)ます。◆「もて」は接頭語。









もてなすのページへのリンク
「もてなす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

もてなすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




もてなすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS