古語:

よきひとのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > よきひとのの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

よきひとの…

分類和歌


「よき人のよしとよく見てよしと言ひし吉野(よしの)よく見よよき人よく見」


出典万葉集 二七・天武天皇(てんむてんわう)


[訳] 昔の立派な人が、よい所だとよく見て、よいといったこの吉野をよく見なさい。今の立派な人もよく見なさい。


鑑賞

天武天皇が吉野の宮(=離宮)に、皇后と草壁皇子をはじめとする六皇子を率いて行幸した際の歌。昔、壬申(じんしん)の乱の折にここで結束した人々が、この地をほめたことを伝え、今の皇子たちにも、今後もよく見よと諭している。「よし」と「見る」とをことば遊びのように反復させ、俳諧味(はいかいみ)あふれる調べで歌うのは、あるいはこれが、宴席で即興的に披露されたためであったか。








よきひとののページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

よきひとののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




よきひとののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS