古語:

わざとの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わざ-と 【態と】

副詞

わざわざ。


出典徒然草 三二


「わざとならぬ匂(にほ)ひ、しめやかにうちかをりて」


[訳] わざわざ焚(た)いたとも思われない(香の)かおりが、もの静かに薫って。


格別に。取り立てて。特別に。ことさら。


出典枕草子 すさまじきもの


「人のもとにわざと清げに書きてやりつる文の返り事」


[訳] ある人のところに特別に美しいようすに書いてやった手紙の返事。


〔多く下に「の」を伴って〕正式に。本格的に。


出典源氏物語 桐壺


「わざとの御学問はさるものにて」


[訳] 本格的なご学問は言うまでもなく。









わざとのページへのリンク
「わざと」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

わざとのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




わざとのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS