古語:

われときての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > われときての解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

われときて…

分類俳句


「我と来て遊べや親のない雀(すずめ)」


出典おらが春 俳文・一茶(いつさ)


[訳] こちらに来て、母を亡くした私と遊ぼうよ。巣から落ちて親と離れてしまった子雀よ。


鑑賞

母を亡くして継母のもとで過ごしたつらい少年時代を回想して詠んだ句である。季語は「雀の子」で、季は春。








われときてのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

われときてのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




われときてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS