古語:

をかしやかなりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > をかしやかなりの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

をかし-やか・なり

形容動詞ナリ活用

活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}


いかにも風情がある。


出典源氏物語 総角


「時々、をりふし、をかしやかなるほどに聞こえ交はしたまひし年ごろよりも」


[訳] あの時この時、機会があるにつけていかにも風情があるようすで手紙を互いに差し上げたりしあいなさった年月よりも。◆「やか」は接尾語。








をかしやかなりのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

をかしやかなりのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




をかしやかなりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS