古語:

兄の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

こ-の-かみ 【兄】

名詞

兄、または姉。


出典宇津保物語 俊蔭


「御このかみの右のおとど」


[訳] 御兄の右大臣。


年長者。年上の人。


出典源氏物語 柏木


「かの君は、五、六年(いつとせむとせ)のほどのこのかみなりしかど」


[訳] あの方(=柏木(かしわぎ))は、(夕霧より)五つ六つほどの年長者であったが。


すぐれている者。首長。上に立つ者。


出典源氏物語 若菜下


「その、このかみと思へる上手ども」


[訳] その道の、すぐれている者と思っている名人たち。◆「子の上(かみ)」の意から。



せ 【兄・夫・背】

名詞

あなた。夫。あの人。▽女性が、夫、兄弟、恋人など自分の親しい男性をさして呼んだ語。


出典万葉集 三三九九


「信濃路(しなのぢ)は今の墾道(はりみち)刈り株(ばね)に足踏ましなむ沓(くつ)はけわがせ」


[訳] ⇒しなのぢは…。[反対語] 妹(いも)。









兄のページへのリンク
「兄」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

兄のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




兄のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS