古語:

其処其処の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

そこ-そこ 【其処其処】

代名詞

どこそこ。▽特にその場所を明示しないで、ある場所を漠然とさす。


出典徒然草 五〇


「『ただ今はそこそこに』など言ひ合へり」


[訳] 「(鬼の行方は)ちょうど今はどこそこに」などと言い合った。


あちこち。そこここ。▽全体に行き渡っているようすを表す。


出典八百屋お七 浄瑠


「初めのごとくそこそこまで、かやうに普請いたせし事」


[訳] 初めのようにそこここまで(行き届かぬところなく)、このように建築いたしたこと。








其処其処のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

其処其処のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




其処其処のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS