古語:

口過ぎの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

くち-すぎ 【口過ぎ】

名詞

(日々の)暮らしを立てること。生活のための仕事。なりわい。


出典仁勢物語 仮名


「いかでくちすぎあらん所へ行きてしよな」


[訳] なんとかして生活するための仕事のある所へ行ってみたいものだなあ。








口過ぎのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

口過ぎのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




口過ぎのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS