古語:

名誉の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

めい-よ 【名誉】

[一]名詞

(技能などが)すぐれていること。また、その評判が高いこと。名声。名誉。


出典平家物語 八・征夷将軍院宣


「今武勇(ぶよう)のめいよ長ぜるによって」


[訳] いま武勇の名声が高くなったので。


世にまれなこと。不思議なこと。奇怪。


[二]名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる

評判になること。有名になること。著名。


出典宇治拾遺 一五・一二


「『後(のち)の千金』といふことめいよせり」


[訳] 「後の千金(=あとでの千金より今の救いのほうがありがたい)」ということわざが有名になった。


[三]形容動詞語幹

⇒めいよなり。


出典平治物語 中


「隠れなき強盗、めいよの大剛の者にて候ふ」


[訳] 広く世に知られた強盗で、評判の強者でございます。


[四]副詞

不思議に。奇妙に。


出典西鶴置土産 浮世・西鶴


「ここにてめいよ悪心かはりて」


[訳] ここで不思議に悪心が変わって。◆[一]から変化した語。









名誉のページへのリンク
「名誉」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

名誉のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




名誉のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS