古語:

回すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

まは・す 【回す・廻す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


回転させる。まわす。


出典竹取物語 竜の頸の玉


「舟を、海中(うみなか)にまかり入(い)りぬべく吹きまはして」


[訳] 舟を、海中に引き入れてしまうほどに吹きまわして。


周りを取り巻く。めぐらす。


出典蜻蛉日記 中


「幕引きまはして」


[訳] 幕を引きめぐらして。


さし向ける。


出典宇津保物語 蔵開上


「それより車をまはさせ給(たま)ひて」


[訳] そこから車をさし向けさせなさって。


行き渡らせる。広くめぐらす。


出典源氏物語 賢木


「のどめたるところおはせぬ大臣(おとど)の、思(おぼ)しもまはさずなりて」


[訳] ゆったりとしたところのおありでない大臣で、お考えも広くめぐらすことがなくて。


運用する。


出典日本永代蔵 浮世・西鶴


「借銀(かりがね)も、ことごとく利を一か月も重ねぬやうにまはせば」


[訳] 借金も、ことごとく利息を一か月も滞らせないようにして運用すると。



まわす 【回す・廻す】

⇒まはす









回すのページへのリンク
「回す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

回すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




回すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS