古語:

在所の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ざい-しょ 【在所】

名詞

住んでいる所。居所。


出典今昔物語集 一三・一


「ざいしょを定めずして所々に修行しき」


[訳] 居所を定めないままあちらこちらと修行して歩いた。


あり場所。所在。


出典阿古屋松 謡曲


「都にて聞き及びし、阿古屋(あこや)の松のざいしょはいづくぞ教へ候へ」


[訳] 都でうわさに聞いた阿古屋の松の所在はどこか教えてください。


田舎。地方。


出典粟田口 狂言


「都の東に粟田口(あはたぐち)といふざいしょがある」


[訳] 都の東に粟田口という地方がある。


国もと。郷里。


出典冥途飛脚 浄瑠・近松


「道場参りうち連れしは、あれ皆ざいしょの知った衆」


[訳] 寺参りに連れだっていく人たちは、あれは皆郷里の知っている人たち。









在所のページへのリンク
「在所」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

在所のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




在所のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS