古語:

如何せむの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いかが-せ-む 【如何せむ】

分類連語


どうしようか。▽疑問の意を表す。


出典徒然草 一七七


「御鞠(おんまり)ありけるに、雨降りてのち、いまだ庭の乾かざりければ、いかがせむと沙汰(さた)ありけるに」


[訳] 蹴鞠(けまり)の会があったときに、雨が降ってその後、まだ庭が乾かなかったので、どうしようかと評議があったときに。


どうしようか、いや、どうしようもない。▽反語の意を表す。


出典枕草子 鳥は


「夜鳴かぬもいぎたなき心地すれども、今はいかがせむ」


[訳] 夜鳴かないのも寝坊な感じがするけれども、今さらどうしようか、いや、どうしようもない。








如何せむのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

如何せむのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




如何せむのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS