古語:

如何でもの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いかで-も 【如何でも】

分類連語


〔多く、「いかでもいかでも」の形で〕どうしても。なんとしてでも。▽願望の意を表す。


出典蜻蛉日記 上


「いかでも、いかでも物し給(たま)はめと思へば」


[訳] なんとしてでも暮らしがお立ちになるようにと配慮もしたが。


どのようにでも。▽なげやりな気持ちを表す。


出典平家物語 六・小督


「わが身の事はいかでもありなむ」


[訳] 私の身の上はどのようにでもなってしまおうとよい。


なりたち

副詞「いかで」+係助詞「も」








如何でものページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

如何でものお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




如何でものページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS