古語:

如何にかの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いかに-か 【如何にか】

分類連語


どのように。どういうふうにして。▽状態・程度・方法などについての疑問の意を表す。


出典万葉集 一〇六


「いかにか君が独り越ゆらむ」


[訳] ⇒ふたりゆけど…。


どうして。なぜ。▽原因・理由について疑問の意を表す。


出典風雅集 恋五


「いかにか妹(いも)が逢(あ)ふ時もなき」


[訳] どうしてあなたが会う時がないのか。


どうして…か、いや、…ない。▽反語の意を表す。


出典万葉集 八二六


「うちなびく春の柳とわが宿の梅の花とをいかにか分かむ」


[訳] しなやかな春の柳とこの家の梅の花と、どうして優劣が区別できようか、いや、できない。


語法

係助詞「か」があるので、文末の活用語は連体形となり、また、「いかに」に比べて、疑問や反語の意が強まる。


なりたち

副詞「いかに」+係助詞「か」








如何にかのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

如何にかのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




如何にかのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS