古語:

如何はの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いかが-は 【如何は】

分類連語


いったいどのように。▽疑問の意を表す。


出典紫式部日記 寛弘五・九・一五


「『女房さかづき』などあるをり、いかがはいふべき」


[訳] (祝宴で)「女房よ、盃を(受けて歌を詠め)」などと言われたとき、どのように詠んだらよいだろう。


どんなに…か。どれほど…か。▽程度の強意を表す。


出典土佐日記 二・一六


「この家にて生まれし女子(をんなご)のもろともに帰らねば、いかがは悲しき」


[訳] この家で生まれた女の子がみんなといっしょに帰ってこないので、どんなに悲しいことか。


どうして…か、いや、…ない。▽反語の意を表す。


出典竹取物語 竜の頸の玉


「君の仰せ言をば、いかがは背くべき」


[訳] 主君のご命令をどうして背くことができようか、いや、できない。


語法

文末の活用語は連体形となる。


参考

副詞「いかが」が係助詞「は」によって補強され、語勢を強めたもの。








如何はのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

如何はのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




如何はのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS