古語:

床の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

とこ 【床】

名詞

寝床。寝所。


牛車(ぎつしや)の屋形。車体。


出典栄花物語 峰の月


「御車のとこかきおろして」


[訳] お車の車体を地に置いて。


涼み床。納涼のために川の上などに設ける桟敷。



ゆか 【床・牀】

名詞

家の中で、一段高く構えてあって、寝所などにする所。


出典源氏物語 空蟬


「ゆかの下(しも)に二人ばかりぞ臥(ふ)したる」


[訳] 一段高く構えた寝所の下に二人ほど寝ている。


家の中で、板を張り渡した所。板の間として用いるほか、畳を敷いて家人の起居する所とする。



ショウ 【上・正・生・庄・床・声・性・尚・姓・荘・相・清・省・将・唱・笙・菖・装・掌・聖・鉦・障・箏・精・請・賞】

⇒しゃう









床のページへのリンク
「床」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

床のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




床のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS