古語:

廻らすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

めぐら・す 【廻らす・回らす・巡らす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


周囲をぐるりと移動させる。囲むようにして置く。


出典源氏物語 夕霧


「ゆゆしげに引き隔て、めぐらしたる」


[訳] (幕を)大げさに引いて隔て、(屛風(びようぶ)で)周りを囲んである。


回転させる。回す。


出典平家物語 一一・一門大路渡


「車は輪をめぐらす事あたはず」


[訳] 車は車輪を回すことができない。


(口頭または回状で)順次に知らせる。触れ回す。


出典源氏物語 葵


「にはかにめぐらし仰せ給(たま)ひて見給ふ」


[訳] 急に(外出を)触れ回されて見物にお出かけになる。


あれこれと思案する。思いめぐらす。


出典平家物語 一・鹿谷


「平家滅ぼさんずる謀(はかりこと)をぞめぐらしける」


[訳] 平家を滅ぼそうとする計略を思いめぐらした。









廻らすのページへのリンク
「廻らす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

廻らすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




廻らすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS