古語:

引き目の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひき-め 【蟇目・引き目】

名詞

鏃(やじり)の一種。中が空洞で表面に数個の穴のある、木製の紡錘形のもの。また、それを先端に付けた矢。標的に致命的な傷をつけないので、「犬追物(いぬおふもの)」や「笠懸(かさが)け」などの競技のときに使われた。また、射たときに高い音を発するので、邪気を払うためにも射た。ひきめかぶら。ひきめの矢。








引き目のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

引き目のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




引き目のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS