古語:

影向の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やう-がう 【影向】

名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる

神仏が時に応じて、仮にその姿を現すこと。


出典大鏡 道長下


「今日この御堂(みだう)にやうがうし給(たま)ふらむ神明・冥道(めいだう)たちも聞こし召せ」


[訳] 今日この御堂に姿を現しなさっているであろう神や冥界の仏たちもお聞きなさい。◆仏教語。



ようごう 【影向】

⇒やうがう








影向のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

影向のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




影向のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS