古語:

悩むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なや・む 【悩む】

自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


病気になる。病気で苦しむ。


出典更級日記 大納言殿の姫君


「をかしがりらうたがるほどに、姉のなやむことあるに」


[訳] おもしろがりかわいがっているうちに、姉が病気になることがあって。


困る。苦労する。


出典土佐日記 二・七


「川の水干(ひ)て、なやみわづらふ」


[訳] 川の水量が少なくて、困り苦しむ。


困らせることを言う。非難する。


出典栄花物語 花山たづぬる中納言


「かく御子(みこ)もおはせぬ女御(にようご)の后(きさき)に居(ゐ)給(たま)ひぬる事、安からぬ事に世の人なやみ申して」


[訳] このようにお子もいらっしゃらない女御が后におなりになったことを、穏やかでない事だと世の人が非難し申し上げて。









悩むのページへのリンク
「悩む」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

悩むのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




悩むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS