古語:

愛敬の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あい-きゃう 【愛敬】

名詞

愛らしさ。かわいらしさ。◆「あいぎゃう」の変化した語。



あい-ぎゃう 【愛敬】

名詞

いつくしみ敬うこと。愛し好むこと。敬愛。愛好。


出典風姿花伝 五


「この芸とは、衆人(しゆにん)あいぎゃうをもて、一座建立(こんりふ)の寿福とせり」


[訳] この(猿楽(さるがく)の)芸というものは、大勢の人が愛し好むことをもって、一座を維持していく幸せの基礎としている。


かわいらしさ。魅力。▽顔立ち・表情など。


出典枕草子 木の花は


「あいぎゃうおくれたる人の顔などを見ては」


[訳] かわいらしさが劣っている人の顔などを見ては。


やさしさ。思いやり。


出典徒然草 一


「あいぎゃうありて、言葉多からぬこそ、飽かず向かはまほしけれ」


[訳] やさしさがあって、口数の多くない人こそ、飽きることなくいつまでも向かいあっていたいものだ。


語の歴史

中古に、仏教語で仏の温和で慈悲深い顔をいう「愛敬相(あいぎやうさう)」の意味が一般にも広がり、の意味で多く用いられた。室町時代以後は「あいきゃう」と清音でも発音されるようになり、には、近世以降「愛嬌」の字が当てられ、現代語の「あいきょう」となった。


注意

現代語に引かれて「あいきょう」と読まぬこと。室町時代以後「あいきょう」の読みも現れるが、古文では多くは「あいぎょう」と読む。









愛敬のページへのリンク
「愛敬」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

愛敬のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




愛敬のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS