古語:

所の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

-と 【所・処】

接尾語

…する所。…の場所。「隈(くま)と」「臥(ふし)ど」◆「ど」と濁ることが多い。



ところ 【所・処】

名詞

場所。地点。居場所。居所。


出典更級日記 大納言殿の姫君


「ただ一人ゐたるところに、この猫が向かひゐたれば」


[訳] (私が)一人で座っていた場所に、この猫が(私に)向かい合って座っているので。


その土地。その地方。


出典枕草子 五月の御精進のほど


「ところにつけては、かかることをなむ見るべき」


[訳] その土地らしく、こんなものでも見るのがよかろう。


その家。その邸(やしき)。


出典枕草子 うらやましげなるもの


「さやうのことは、ところの大人などになりぬれば」


[訳] そういうことは、その邸の年輩の女房などになったなら。


(全体の中の)ある部分。箇所。点。


出典枕草子 清涼殿の丑寅のすみの


「ひがおぼえをもし、忘れたるところもあらば」


[訳] (『古今和歌集』の和歌について)記憶違いをしていたり、忘れてしまった部分があるならば。


〔連体修飾語を受けて〕場所。折。こと。


出典平家物語 一・祇園精舎


「天下の乱れんことを悟らずして、民間の愁(うれ)ふるところを知らざっしかば」


[訳] 国が混乱するであろうことを悟らないで、民衆が悲しみ嘆くことを察しなかったので。◇形式名詞的用法。



-ところ 【所・処】

接尾語

方(かた)。▽貴人の人数を数える。


出典源氏物語 桐壺


「女御子(をんなみこ)たち二(ふた)ところ」


[訳] 皇女たちお二方。









所のページへのリンク
「所」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

所のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




所のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS