古語:

方丈の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はう-ぢゃう 【方丈】

名詞

一丈(=約三メートル)四方(の広さ)。


出典方丈記 


「広さはわづかにはうぢゃう、高さは七尺がうちなり」


[訳] (庵の)広さはわずかに一丈四方で、高さは七尺(=約二メートル)以内である。


寺の住職の居室。寺の住職。▽インドの維摩居士(ゆいまこじ)の居室が一丈四方であったことによる。


出典奥の細道 象潟


「この寺のはうぢゃうに座して簾(すだれ)を捲(ま)けば」


[訳] この寺の住職の居室に座って簾を巻き上げ(て外を眺め)ると。◇仏教語。◆「ほうぢゃう」とも。



ほうじょう 【方丈】

⇒はうぢゃう



ほう-ぢゃう 【方丈】

名詞

「はうぢゃう」に同じ。









方丈のページへのリンク
「方丈」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

方丈のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




方丈のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS